男性

フィンペシアの副作用を理解し安全な育毛ライフを|毛の育て方

男性特有の新たな悩み

悩む

薄毛などの髪の毛で悩んでいる方で、フィンペシアを利用している人は多くいます。フィンペシアは体内に直接薬を入れる内用薬となっています。そのため、効果は出やすく頭頂部や生え際の薄毛に効果的だと言われています。しかし、フィンペシアには重い副作用があり、使用していく上で数多くのリスクが存在しています。副作用が発生してしまう可能性は0とは言い切れないので、自身で副作用についてしっかりと知っておくことが大切です。全ての医薬品には副作用はついてきます。本当に使用して大丈夫かどうか確認して薬を使用していきましょう。

フィンペシアの副作用の1つに精力や性欲の減退の副作用があります。男性の場合、最悪EDになってしまう恐れもあります。フィンペシアには男性ホルモンを抑制するフィナステリドという成分が入っています。薄毛などに関する脱毛は男性ホルモンが大きく関わってきます。その男性ホルモンを抑制してしまう成分が入っているため、性欲は減退していくと考えられます。フィンペシアを服用していると、睾丸などに痛みが出る場合もあります。その場合は副作用等が発生している可能性があるので、服用をやめましょう。家庭を作りたい人やパートナーがいる人は特に危険です。将来の家族計画を実現するためにも服用は抑えて他の育毛薬を試してみると良いでしょう。気にせずに服用してしまうと、精力減退・勃起不全・射精障害など新たな悩みを増やしてしまうことになります。